卒乳かも。

丸3日間、イオがおっぱいを飲んでいません。
これはいよいよ、おっぱい卒業かも…。


最近は、お昼寝の時と夜寝る時の1日2回飲んでいました。
いつも一緒に布団に横になってゴロゴロしていて、そのまま寝ちゃえばおっぱいなし。
でも大抵は飲みたそうに甘えてきて、意地悪であげなかったら泣きそうになるので、そうなるとおっぱいをあげていました。
(泣き喚くまでおっぱいナシ、とか厳しいことはしてません。下の子にはつい甘くなってしまう…^^;)

そうしているうちに時々、おっぱいなしでお昼寝したり、夜も自然と寝てしまう日が出てきました。
先週も、実は丸2日間くらいおっぱいを飲んでない日がありました。
でも、「このまま卒乳しちゃうのかなぁ?」なんて思っていたら、また以前に増しておっぱいに執着するようになったので飲ませていたんです。
イオが欲しがるだけ飲ませようと思って…。

が、水曜日のお昼寝の時に飲んだのを最後に、今のところずっと飲んでません!
いつも一緒に横になっているとおっぱいを欲しそうに顔を近づけてきて「ウフフフ」と甘えた声を出すイオですが、今日寝かしつけた時はそんな声も出さなかったなぁ。
体をぴったりと寄せてきて、それで安心して眠るという感じ。
ひょっとすると、このまま卒乳しちゃうような気がします。寂しい〜…。

夜泣きも以前に比べるとずいぶん減りました。
時々起きるけど、添い寝したりオムツを替えてあげたりするとす〜っと眠ってくれることが多くなりました。
たまにギャンギャン泣き続ける時があるけど(多分寝ぼけてる^^;)、抱っこしてるうちに寝てくれるかな。

私のおっぱいはというと、授乳回数の減り方が本当に少しずつだったからか、いい形でだんだん出なくなってきていて、今、丸3日間飲ませてない状態だけどそこまで張ってません。
(先週2日間飲ませなかった時は少し張ってたんですけど、今回はそこまでではないです^^)
今回は乳腺炎にもなることなく、卒乳できるかも(最後まで気は抜けませんが)。

あと2〜3日、イオの母乳の欲しがり方を見て、無事卒乳となったらまた記事にしようと思います。

Posted by mao | Category: 子供達との生活日記 > 育児日記(第二子) | 3 comments | 0 trackback

いよいよ卒乳へ

ここ1ヶ月くらいは1日1回お昼寝前のおっぱいもあまり飲まなくなっていました。
片乳しか飲まなかったり、1分くらいでやめちゃったり。
しかも、セイの方から欲しがることが全くなくなった。私から「おっぱいだよ〜」って誘ってる感じ。
そろそろ卒乳の時期なのかなぁと思いつつ、あとは私の決心次第という状態でした。
(いざ卒乳ってなると、寂しくてなかなか踏ん切りがつかないものです…)

ところが、ここ数日セイが全くと言っていいほどおっぱいを飲まなくなりました。
くわえても、5秒くらい吸ったかと思ったら噛んで終わり。
あとはどんなに私が迫っても(笑)、プイっと向こうを向いて断固として拒否。

昨日はくわえたとたんにプッと離し、笑いながら逃げて行きました。
そして今日も(←しつこい?)全然飲まなかったので、「じゃあおっぱいナイナイするよ〜」と言っておっぱいをしまったら、「ウフフフ♪」と笑ってました。

いや〜、複雑です…。
とうとう来るべき時が来てしまったかという感じ。
私の心の準備ができる前に、セイはこんなにも成長してたんだね。

もう一度だけ、最後にゴクゴクとおっぱいを飲んでるセイの横顔が見たいけど、それは私のわがままだ。
このまま、セイとのおっぱい生活を終わりにしようと思います。

トラブル続きの時は「早くおっぱいから離れてくれたら楽なのに」と思ってみたり、かといってセイがおっぱいから卒業しようとすれば「もっと飲んでー」と迫ってみたり。
こんな私に今まで付き合ってくれてありがとう、セイ。

もう終わってしまったんだと思うと、ものすごく切ない。
お昼寝中のセイの寝顔を見ていると胸に込みあげて来るものがあって、ウルっときてしまいました。

これからも、こういう母として「寂しさに耐えねばならない試練」がたくさんあるんだろうな。
わたしもおっぱいから卒業です。
これからまた、セイと共に新しい一歩を踏み出さねば!

Posted by mao | Category: こそだて > 母乳育児 | 4 comments | 0 trackback

1日1回に。

1ヶ月半くらい前は1日5〜6回だったおっぱいが、最近はグンと回数が減って1日1回になりました。

近頃のセイはあまりおっぱいに執着してないみたいで、欲しがってなくてもこっちが「おっぱい飲もうか〜」と誘っていたんですが、最近はその誘いにもあまりのってくれなくなりました。
嬉しいやら、寂しいやら(ホロリ)
唯一欲しがるのは、お昼寝の時と甘えたい時。

そして、私のおっぱいの状態はというと、これがまた不思議な事にあまり張らなくなったんです、生理再開以来。
あんなに出すぎて悩んでたのが嘘みたい。
今では授乳1日1回のみ、常にふにゃふにゃです(苦笑)
夜の搾乳もしなくても平気になったので、これで肩こりも解消されるかも♪

ここ半年は本当におっぱいトラブルに泣かされてばかりだったけど、こんな日がいつか(しかも近い将来)やってくる事をあの時の私に教えてあげたい(笑)


なんかでも、いざこうやって授乳回数が減ってしまうと何か複雑。
トラブルにうんざりしてはいたけど、でも授乳タイムは大好きな時間だったので、この幸せな時間が1日1回になっちゃって、ちょっと寂しいです。

セイはというと、最近はおっぱいがほしい時はハイハイで近寄ってきて、とにかくまとわりついてきます。
そして、私の上着をめくってクレクレ光線出しまくり(笑)
おっぱいを出すと「クフフフ」って笑って、これがまたたまらなくかわいい!!

でも、1日1回の授乳の時でさえあまり飲まなくなってきたんですよね。
2〜3分で終了ってこともあるし(汗)
いつ「おっぱいさよなら宣言」をされるのかと、内心ドキドキしています。

「卒乳なんて本当にできるのかなぁ」と思ってたけど、その日は実はそう遠くないのかもしれません。
その日が来るまで、残り少ないおっぱい生活を十分満喫しておこう。
セイのおっぱい飲む横顔を、この目にしっかり焼き付けておこう。

Posted by mao | Category: こそだて > 母乳育児 | 0 comments | 0 trackback

出過ぎる悩み

セイが生まれてから11ヶ月間続けてきた母乳育児。
妊娠中にマッサージをしたこともなかったんですが、どういうわけか出産直後から分泌良好。
今はピークの時より落ち着いてきましたが、それでも有り余るほどの母乳が出ています。

周囲からは「いいねぇ」とうらやましがられたりする事が多いのですが、私自身は出すぎることによる悩みが尽きません(贅沢な悩みだと思われるかもしれないけど、私にとっては切実です)。

(以下、愚痴っぽい記事になりますので最初に謝っておきます。)
続きを読む>>

Posted by mao | Category: こそだて > 母乳育児 | 0 comments | 0 trackback

4度目の乳腺炎 覚え書き

先日(…といってももう3週間も前の事ですが^^;)の乳腺炎の経緯を覚え書きとして記しておきます。
ずい分前に途中まで下書きしてたんですが、なかなか時間がなくて更新が遅くなってしまいました(汗)

【経緯】
・12/2 AM3時頃。
 寒気がして目が覚める。左胸に痛み。体温は38.8度。
 セイに授乳した後、葛根湯を飲む。
 ガーゼを巻いた保冷材を患部に当て、とりあえず朝まで眠る。
・朝になっても熱・痛みがひかないので、出産した産婦人科を受診。
 (以前行った母乳相談室でマッサージを受けるかどうか迷ったが、
 今回は風邪の症状もひどいので産婦人科に行く事に。)
・産婦人科の先生による診察。
 →抗生剤、風邪薬、咳止めを処方してもらう。
 (「薬を飲んでも母乳はどんどんあげていい」という言葉に安心。)
・その後、助産師さんによるおっぱいマッサージを受ける。

・残乳がかなりあるので、12/3、12/4もマッサージを受ける。


【おっぱいの状態】
・母乳の出がかなり良い(赤ちゃんがむせるくらい出ている)。 
・残乳がかなりある(冷たいおっぱいが出てきている)。
・乳腺炎を起こしている部分(左胸の脇側)のしこりは鶏卵大。
・右胸にもしこりがある。


【アドバイス】
・セイが夜21時から朝5時くらいまでおっぱいを要求しない事が多い。
 →寝る前に必ず搾乳して圧を抜いておく。
 →夜中でも張ってきたなと思ったら軽く搾る。
・昼間はあまり飲まない、片乳のみしか飲まないこともある。
 →飲まなかった側はかならず搾る。

おっぱいは、「飲ませ続けている限り止まらない」、逆に言えば「飲む量が減ってくれば次第に分泌量も減ってくる」と聞いていたので、そんなに搾乳ばっかりしててもちゃんと分泌量が減ってくるのかなぁ(分泌量が減らないのに、卒乳なんてできるのかなぁ)と思ってしまいました。

そこで、卒乳について質問してみました。


【卒乳について】
・卒乳の時期は人それぞれだが、1歳半〜2歳の間に卒乳する人が多い。
・卒乳の方法も人それぞれ。
 →母乳が出なくなってきて、赤ちゃんも次第におっぱいを離れていく場合もあるが、助産師さんの元に通っておっぱいのケアをしてもらいながら卒乳するケースもある。
・中には何度も乳腺炎を繰り返しながら卒乳することもある。
 (出がいい人ほど、卒乳時のトラブルが多いとか…汗)

少し安心しました。
1歳過ぎたら卒乳のことも少し考えなきゃいけないのかなぁと思っていたので、1歳半〜2歳という言葉にホッとしました。

でも、正直言って焦りのような気持ちがあるのも事実。
セイの飲む量はグンと減っているのに、なかなか母乳の分泌量が減ってくれません(もちろん、ピークの時に比べれば減ってる…と信じたい)。
最近はこまめに搾乳をしているので、一時期に比べるとむしろ出が良くなったような気もします(汗)
本当に、おっぱい卒業の日がくるのかしら…。
まぁでも、2歳って言ったらあと1年あるし、焦らなくてもそのうち出なくなってくのかな?
(でも、あと1年もあるのか〜と思うとちょっと気が遠くなるな…。
おっぱい飲んでるセイはかわいいけど、あと1年も甘いものとお酒がおあずけかと思うとちょっとツラヒ…T-T)

Posted by mao | Category: こそだて > 母乳育児 | 0 comments | 0 trackback

おっぱいトラブル・乳腺炎

生後4ヶ月を過ぎたあたりから、セイがおっぱいを飲む量が減ってきました。
それと同時に悩まされたのが、おっぱいトラブルでした。

突然乳房に筋肉痛のような痛みが出てきたり、しこりができたり。
乳頭に白い乳カスのようなものが詰まったこともあります。

さらにひどくなり、乳腺炎になったりなりかけたこともしばしば(泣)
(一番ひどい乳腺炎になった時の日記はコチラ

離乳食が進むとさらに飲む量が減ってくるので、普段から乳腺炎にならないように気をつけておくことが必要だと強く感じています。


乳腺炎予防のために

あっさりめの食事
脂っこいもの・甘いものなどを食べると、ドロドロの詰まりやすいおっぱいが作られるそうです(私が乳腺炎になった時は、前日に唐揚げやファーストフードを食べていました)。
助産師さんにも「疲れているときほどあっさりめの和食を心がけるように」と言われました。

睡眠をしっかりとる
疲れているときや調子が悪い時に乳腺炎になりやすいそうです(私も睡眠不足が続いていた時になりました)。
普段からしっかり睡眠をとって、体をゆっくり休めるようにしました。


おかしいなと感じたら

授乳
・とにかく赤ちゃんに飲んでもらうのが一番。3時間以上空けないように授乳しました。
・普段は横抱きで授乳することがほとんどですが、いろんな方向から飲ませました。
私の場合、フットボール抱きを中心に横抱きや添い乳で授乳すると少しずつしこりが小さくなりました。
・詰まった乳はやはりまずいらしく、途中で噛まれたり引っ張られたりすることが多かったです。
そんな時は自分で搾乳し、合わせて乳管開通マッサージを行いました。

しこり部分の冷却
ケーキなどについてくる小さな保冷剤をガーゼで何重にも包んだものをブラジャーにはさんで、しこり部分を冷やしました。
冷やしすぎはよくないそうなので、冷たいかなぁ?と感じる程度にまでガーゼで包んで使用しました。

じゃがいも湿布が良いと聞いたので試しましたが、私の場合効果はあまり分かりませんでした(^^;)
冷えピタも貼ってみましたが、私には保冷剤が一番でした。

葛根湯を飲む
私は熱が出た時点で葛根湯を飲んだのですが、本当によく効きました。
筋肉痛のような症状が現れた段階で服用していれば、ひどくならずに済んだかもしれません。
詰まりやすい人は常備しておくと安心です。


これでも症状が改善されない場合は、助産師さんに相談、もしくは母乳外来のある産婦人科に行かれた方が良いと思います。

私も乳腺炎になった時は、熱は下がったもののしこりがなかなか消えなくて不安だったので、母乳マッサージを受けに行きました。
(その時の日記がコチラ


*対処法については、乳腺炎の対処法・おっぱいの痛みを参考にさせていただきました。

Posted by mao | Category: こそだて > 母乳育児 | 0 comments | 0 trackback

生後4ヶ月〜遊び飲み〜

生後4ヶ月を過ぎたあたりから、おっぱいを飲む量がグンと減りました。

この頃になると満腹感が分かるようになるので飲む量が減るという話はよく聞きます。
もちろんそれもあったのですが、遊び飲みが始まってしまったのです。

以前は飲むことに一生懸命だったのに、飲むことに集中してないような感じになりました。
飲みながら、あちこちをキョロキョロ見回したり、手をムギュムギュ動かしてたり。ちょっと物音がするだけで興味がそっちにいってしまい、乳首をプイっと外してしまいます。

もう一度飲ませようとしても、えび反りで嫌がります。

一時的なことかと思っていましたが、それ以来ずっと遊び飲みは続いています。

「どうして飲んでくれないのー??」と何とか飲ませようと必死になっていたこともありました。
おっぱいが足りなくて体重が減っちゃうかも…という不安がやっぱりあったんだと思います。飲んでくれないとそれがストレスに感じることもありました。

でも、飲ませようと必死になっているのがセイにも分かるんでしょうね。必死に飲ませようとすればするほど、セイはおもしろがって飲まなかったような気がします(^^;)

なので、体重が減らない限りは飲む量はあまり気にせず、好きなだけ飲ませることにしました。
そうするとかなり気が楽になりました。

実際、ものすごくおなかが空いてる時は遊び飲みなんてする余裕がないってくらいゴクゴク飲んでいるので、それでも問題なさそうです。

あまりにも飲んでくれなくて心配な時は、眠たそうな時を狙って授乳していました。眠い時や夜、夜中はわりとよく飲んでくれます。

Posted by mao | Category: こそだて > 母乳育児 | 0 comments | 0 trackback

母乳マッサージ

先日書いた乳腺炎の経緯の続きです。
続きを読む>>

Posted by mao | Category: こそだて > 母乳育児 | 0 comments | 0 trackback

乳腺炎の経緯

乳腺炎、おかげさまで大事に至らずにすみました。
今は熱も完全に下がり、痛みもほとんどない状態です。
良かったぁ〜。

忘れないうちに、乳腺炎の経緯を記しておこうと思います。
続きを読む>>

Posted by mao | Category: こそだて > 母乳育児 | 0 comments | 0 trackback

なってしまった…

この5ヶ月間大丈夫だったから、もう大丈夫だろうと思っていたら
やってしまいました…。

乳腺炎です(ToT)

昨晩は38.5度の熱を出してしまいましたが、
しこり部分を冷やし、葛根湯を飲み、3時間おきの授乳&搾乳をし…で
何とか熱は下がり、しこり部分の赤みも少し引いてきました。

土曜に食べたマックが悪かったのか、
それとも日曜日に食べた唐揚げが悪かったのか。
あぁ、油断した…。

Posted by mao | Category: こそだて > 母乳育児 | 0 comments | 0 trackback

1 2 >>
New Entries
スポンサーリンク
プレゼント情報!



こどもちゃれんじbaby資料請求


通販大好き♪
ベルメゾンネット

雑貨から衣類までかわいいものがたくさん♪お気に入りの通販サイトです^^

ニッセン

服が安いのでまとめ買いしてます。これなら、いくら汚されても気にせずに済む♪

かわいいベビー服ならレモール

かわいいデザインの服やグッズがそろってます♪時々セール情報が届くけど、かなり安い!!マタニティ服も豊富♪

 
デジカメの写真、どうしてる?
FUJICOLORデジカメプリント オンライン1枚15円

デジカメプリント、私も利用しました。
キャンペーン中はさらに激安!100枚以上プリントして、かかった費用は約1200円♪安いし早いし自宅に届けてくれるので楽チン!

離乳食・幼児食にオススメ!

Oisixベビーおためしセット

私も利用したことのあるOisixからベビー用おためしセットが登場しました。
離乳食材がおうちで注文できるから便利!有機野菜で安全・おいしい♪

教育
0才から6才のお子さまお持ちのかたに「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

私ももらいました♪レポートはこちら

≪ Worldwide Kids English ≫資料請求で【おためしDVD】をプレゼント♪

CALENDAR
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Categories
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other
  • count : hits!
ベルメゾンネット