<< お知らせ :: main :: 今日は運動会 >>

ありがとうございました。

更新お休み中にもかかわらず遊びに来て下さった皆さま、本当にありがとうございます。
(すっかり放置してしまっていたので、もう忘れられてしまってるかも…なんて心配してました。)
先日のお粗末な記事にもたくさんのお祝いコメントやご心配のお言葉をいただき、本当に感激しています。

破水・出血してから1ヶ月あまりが経ちますが、とりあえず私もお腹の子も元気です。
現在、妊娠5ヶ月です。

先日の記事があまりにも簡単すぎる内容だったので(笑)、現在に至るまでの状況を記録しておこうと思います。


7月中旬に妊娠が分かり、その後しばらくしていつもどおり激しいつわりに襲われたため、8月上旬から実家に帰省していたことは前回の記事にも書きました。
ちょうどセイの幼稚園も夏休みだったので何も気にせずに実家にいられたのですが、8月末から幼稚園も夏季保育が始まるので自宅に戻らなくてはならない…。
つわりはまだ治まってなかったのですが、週数的に考えるとあと2〜3週間もすれば料理もできるようになるだろう、夫も協力すると言ってくれたので自宅に戻ることにしました。

とりあえず自宅には戻ったものの、しばらくまともに食べてなかったためフラフラ…。
ピークが過ぎたとはいえつわりの症状も残っていて、セイの幼稚園の送り迎え以外は外出もせず、家事もほとんどを夫に任せ、一日のほとんどを横になって過ごしているような状態でした。

破水は、そんな矢先の出来事でした(妊娠13週)。
ソファーに座ってボーっとしていたら突然チョロチョロと何か出てくる感覚があり、「これが尿漏れ??」なんて思った瞬間、今度はジュワーッと生暖かいものが広がっていく感じがしました。

訳が分からず、とりあえず下着を着替えようとトイレに入ると、下着には何と大量の水っぽい出血が…。

しかも、その後も自分の意思とは関係なくドバドバっと流れていき、あっという間に便器が赤く染まりました。
しかも、何だか生臭い。悪露のような匂い。
赤ちゃんが危険にさらされているんだということは、すぐに分かりました。

ちょうどその日は夫が午前休をとってくれていて、家の掃除や洗濯、食料品の買出しをしてくれていました。
破水した時は、ちょうどイオと私のお昼ご飯を作ってくれているところでした。
たまたま夫がいたから少し冷静になれたのですが、もしあの時夫がいなかったらパニックになっていたかもしれません。

すぐに産婦人科に向かい、診察。
台の上に上がっている間もツーっと水っぽいものが流れていくのが分かり、赤ちゃんがもう亡くなっているかもしれないと思うと足がガクガク震えました。

…が、エコーで映った赤ちゃんは、しっかりと生きていました。

内診後の先生の表情は硬く、「赤ちゃんは元気にしていて、週数どおりの発育をしています。ただ、出てきている液体から羊水反応があり、破水しています。」と聞かされました。

「特に無理したりはしてないんだよね?」と言われましたが、もちろん無理なんてした覚えもありません。
つわりでふらふらだったし、無理するどころかほとんどずっと寝ていたので、どうしてこんなことになってしまったんだろうという気持ちでいっぱいでした。

その後、羊水がどのくらい残っているのかお腹の上からのエコーで調べてもらったのですが、羊水量は今のところ必要量残っていることが分かりました。
でも、先生の表情は相変わらず厳しいまま…。

今回の破水が卵膜が破れての破水だったのか、それとも卵膜の外側にある膜との間にある羊水のような液体(羊水と同じように試験紙に反応がある)が出てきたものだったのか今は判断できないが、もし前者であれば致命的と考えたほうがいい、と伝えられました。
とにかく安静にしておくより他なく、細かく経過を見ていかなくてはならないとのこと。
張り止めの薬と抗生剤が処方され、2日後に必ず診せるようにと言われ、自宅に戻りました。

結局夫には仕事を休んでもらうことになり、トイレや食事以外はひたすら寝ていました。
その日はトイレに立つ度に少し水が出てくるような感覚があってビクビクしていましたが、だんだん水っぽさがなくなってきて出血のみになりました。


そしてその後の診察で、「絨毛膜下血腫」であることが分かりました。
子宮内で出血があり、血の塊がたまっている状態なので、羊水の流出は止まっていてもまだ予断を許さない状態(流産の危険がある)とのこと。

出血を止めるには安静が第一とのことで、しばらく安静生活を余儀なくされることになりました。
さすがに夫に長期間仕事を休んでもらうのは難しいし、自宅で安静にしておくのにも限界があるので、9月上旬からまた実家でお世話になっています。

セイの幼稚園はしばらく休ませようかとも考えたのですが、幼稚園側の配慮で実家近くで園バスに乗せてもらえる事になり、毎日元気に通園しています。
たまたま実家の前の通りをバスが通っていたので、本当にラッキーでした。

現在の私の状態はというと、下からの出血は止まったかと思ったらまた出てきたり…という感じです。
お腹の中に溜まっている血腫は大きいようで、前回の診察の時はまだ赤ちゃんの身長ほどの大きさがありました。
安静生活を送りながら、血腫が少しずつお腹の中で吸収されていくのを待つしかないようです。
まだまだ心配は尽きませんが、今はとにかく赤ちゃんの生命力を信じて頑張ります。


今回のことは、私の今までの人生で一番のピンチだったかもしれません。
でも、家族や実家の父母、妹、幼稚園の先生方、近所のママ友達など色んな人に助けてもらい、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ブログにたくさんのコメントや拍手をいただいていることも、たくさんの元気をもらっています。
私はたくさんの人達に支えられてきたんだということを改めて実感しています。
本当に感謝です。

そして、セイやイオが無事に産まれてきてくれたこと、今元気に生きていること。
いつの間にか当たり前のことのように感じていたけれど、当たり前のことじゃなかったんだということも改めて感じています。

運動会を見に行けないことを伝えた時、寂しそうな顔をしていたセイ。
でも、何も言わずにしっかりとうなずいてくれました。
来年は赤ちゃんも一緒に、みんなで運動会に出ようね。

2歳半のイオもまだまだ母親に甘えたいし、抱っこも必要なお年頃。
でもあまり駄々をこねたりすることなく、横になっている私の横におもちゃを持って来て一緒にままごとをしたり、お絵描きをして大人しく遊んでくれます。

セイが産まれてからの4年半、育児と日々の生活に追われてなかなか気付かなかったけれど、この子達がいてくれて本当に幸せです。
きっとお腹の子も元気に産まれてくれて、3児の母になったら今以上に大変になるだろうけど、もっともっと頑張ろうと前向きな気持ちでいます。

今週の土曜日、また診察があります。
少しでも血腫が小さくなっていることを祈りつつ、できるだけ安静に過ごしたいと思います。


ここまでお読み下さった方、長文にお付き合い下さいましてありがとうございました。

Posted by mao | Category: 子供達との生活日記 > 妊娠日記(第三子) | 7 comments | 0 trackback

Comments

ひとち at 2009/10/03 11:11 AM
ひぃー!こりゃ大変でしたね。
まだまだ油断ならない状況なんですね。
幼稚園の配慮、嬉しいですね。
安静にして過ごしてくださいね。
mai at 2009/10/03 10:59 PM
amoさん本当に大変でしたね、先日書いたコメントがとおても恥ずかしく思います。

おなかの中は未知の世界ですがmaoさんやみんなに支えられて赤ちゃんもがんばっているんですね、無事に産まれてくること心から祈っています。
あやめ at 2009/10/04 03:15 PM
その後もずっと心配で毎日maoさん大丈夫かな??と思っていました。
妊娠5カ月になったのですね。

絨毛膜下血腫。
実は初めてきいた症状な上、本当に恥ずかしいことに読み方さえもわからず、今一生懸命調べてました。
いきなりの破水、本当に驚き心配したことと思います。
幼稚園側の配慮やご主人のあたたかい協力、ご実家の支え・・・
そしてセイくんやイオちゃんの様子に思わず一人PCの前でこっそり涙してしまいました。
私も、子供たちが無事産まれてくれていたことにいつの間にか「当たり前」を感じていたのかもしれません。
赤ちゃんが元気に、無事に産まれることを祈っています。
そしてmaoさん自身の体調もよくなりますよう*
ちまこ at 2009/10/07 10:00 AM
お久しぶりです。
ずっとなんだか気になって、見に来てはいたものの、
なかなかコメントできなくてごめんなさい。

まずは、ご懐妊、おめでとうございます!
でも、すごく大変でしたね、大変ですね・・・。
実は、私も今、第三子妊娠中で、この日記を読みながら、
自分だったらと思って、泣けてしまいました。
本当に、命が育つこと、当たり前じゃないんですよね。
次男に発達障害があることが分かり、そのこともあって、
最近、命のありがたみ、命があるありがたさを感じます。

maoさんが今までいっぱい頑張って、
愛情たっぷり注いでこられたから、
セイくんも、イオちゃんも頑張れるんだと思います。
本当、今はどうかどうか、無理の無いように!
ブログも無理しないで下さいね。
安静解除、心より願っています!
はぜどん at 2009/10/08 01:10 AM
maoさんこんにちは。
記事をどきどきしながら読ませていただきました。
とても大変な日々を過ごしていらっしゃったのですね。
心中お察しします。

私も現在第二子を妊娠中ですが、初期に子宮内外妊娠をしていたことで卵管が破裂し、緊急手術を行いました。
大量出血をしたことで、私もお腹の赤ちゃんも生命の危険にさらされましたが、今無事に毎日を送ることができています。
私もこの体験をしたことで、命のありがたさ、そして周囲への感謝の気持ちを以前より強く持つことができました。
お腹の赤ちゃんはきっと強い生命力を持っています。
maoさんが信じていれば大丈夫!
今は安静にしてゆっくり休んでくださいね。
私も赤ちゃんの無事をお祈りしています。
クッキー at 2009/10/09 05:25 PM
maoさん、本当に今回は大変でしたね。。私も、数日前にこちらの記事を読ませていただいていたのですが、何と書いてよいかわからなくて中々書けませんでした。。今は、どうですか?周りの方たちがmaoさんによくしてくれるのは、いつもmaoさんが周りの方たちに優しく接していらっしゃるからだと思いますよ。。maoさんの人徳ですよ^^ご両親やご主人、セイ君やイオちゃん、みなさんがmaoさんと赤ちゃんの無事の出産を心待ちにしていると思います。。私も、もしわが娘が同じような状態だったら心から応援すると同時に、ゆっくりと体を休める事を祈ります。。どうか、お体お大事に。。そして、少しづつでもよい方向に向かわれますように。。がんばれ、maoさん^^
mao at 2009/10/13 01:10 PM
***ひとちさん***
ありがとうございます^^
幼稚園の先生方には本当に良くしていただいていて、この幼稚園に入れてよかったって改めて思ってます。
バスの相談のお電話をした時も快諾してもらって、思わず電話口で泣いてしまいました(恥)
まだ安心はできない状態ですが、安静第一で過ごしたいと思います。


***maiさん***
恥ずかしいだなんて、とんでもないです!温かいコメント、嬉しかったです^^
お腹の中のことって自分では分からないので、検診までの間がちょっと不安だったりします。
でも、最近胎動を感じるようになって、「今日も元気だよ〜」って知らせてくれてるような気がして私も励まされてます。
赤ちゃんも周りのみんなも頑張ってるんだから、私も頑張ります!


***あやめさん***
ご心配いただき、本当にありがとうございます。
「絨毛膜下血腫」、私も今回初めて聞いた病名で、どんな漢字を書くのか想像すら尽きませんでした(^^;)
妊娠4〜5ヶ月頃には消失することが多いと見かけるので楽観視していたのですが、私の場合かなり症状が重かったようで…。
赤ちゃんの部屋の周りをぐるっと取り囲むように血腫があったので、回復にも時間がかかっているようです(涙)
あっという間に、もうすぐ妊娠6ヶ月に入ります。

あやめさんも、なー君の妊娠中は安静生活を頑張ってらっしゃいましたもんね!
その時もきっと色んな思いとかあったと思いますがいつも前向きな記事を書かれていて、あやめさんってやっぱり偉いな〜、頑張り屋さんだな〜って今改めて感じています。
あやめさん見習って、私も穏やかで楽しい妊娠生活を送りたいなって思ってます^^


***ちまこさん***
お久しぶりです。コメント嬉しかったです^^
私も、第三子の妊娠前にちまこさんのブログに遊びに行かせていただいてました。
久々に覗いてみたらご懐妊されたとのこと、それから次男くんのことを知り、何かコメントを残そうと思ったのですが、頑張ってらっしゃるちまこさんに掛ける言葉がなかなか見つからず、結局コメントできないままになっていました。ごめんなさい。

ちょうどその後妊娠が分かり、ちまこさんのところとは3人とも同級生になるんだ〜と思ってました。
もう少ししたら私も妊娠6ヶ月に入り、今度は早産の心配も出てくるのですが、もしそうなってしまったとしても命があるだけありがたい…と心から思います。

たくさん悩んで苦しんで、そして前に進んでらっしゃるちまこさんのこと、影ながら応援してます。
そしてくれぐれもお体大切にして下さいね!


***はぜどんさん***
こんにちは。
卵管破裂で緊急手術、そんな大変なことがあったのですね。
はぜどんさんもお腹の赤ちゃんも共にご無事で、本当に本当に良かったです!
ご家族も、とても心配なさったことと思います。
先日いただいたコメントではお元気そうにされていたので、まさかそんな大変なことがあったとは思いもしなかったのですが、その後お体は大丈夫ですか?

はぜどんさんのおっしゃるとおり、今はとにかく安静にして、赤ちゃんの生命力を信じるのが一番ですよね。
破水しても、大きな血腫ができても負けずに頑張っているんだから、きっととても生命力の強い子なんだと思います^^
周りにも迷惑掛けてばかりですが、無事に出産したらその分たくさん恩返ししていこうと思います。


***クッキーさん***
今回はとにかく周りに迷惑を掛けっぱなしで、ありがたいのと同時に申し訳ない気持ちも大きいです。
特に母にはたくさん負担をかけてしまっています。

休みの日以外は、息子が幼稚園に行くと同時に母もパートに出勤し、帰宅後30分ほどでまた息子を迎えに行ってもらっています。
その後も子供たちを連れて買い物に出かけたり、夕食の支度をしたり、休む暇なく働いているので母の体が逆に心配になるくらいです。
私たち家族がいる分、洗濯物の量もいつもの3倍だし、大変なはずなのに当たり前のことのように色々とやってくれています。
なので、クッキーさんの娘を持つ母の気持ちが心に沁みて、ウルウルときてしまいました…。

みんなが支えてくれる分、今の私にできることはゆっくりと休むことなんですよね。
まずはお腹の赤ちゃんが無事に産まれることを第一に考えて、ゆったりとした気持ちで過ごしたいと思います。

Comment Form


Trackback

New Entries
スポンサーリンク
プレゼント情報!



こどもちゃれんじbaby資料請求


通販大好き♪
ベルメゾンネット

雑貨から衣類までかわいいものがたくさん♪お気に入りの通販サイトです^^

ニッセン

服が安いのでまとめ買いしてます。これなら、いくら汚されても気にせずに済む♪

かわいいベビー服ならレモール

かわいいデザインの服やグッズがそろってます♪時々セール情報が届くけど、かなり安い!!マタニティ服も豊富♪

 
デジカメの写真、どうしてる?
FUJICOLORデジカメプリント オンライン1枚15円

デジカメプリント、私も利用しました。
キャンペーン中はさらに激安!100枚以上プリントして、かかった費用は約1200円♪安いし早いし自宅に届けてくれるので楽チン!

離乳食・幼児食にオススメ!

Oisixベビーおためしセット

私も利用したことのあるOisixからベビー用おためしセットが登場しました。
離乳食材がおうちで注文できるから便利!有機野菜で安全・おいしい♪

教育
0才から6才のお子さまお持ちのかたに「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

私ももらいました♪レポートはこちら

≪ Worldwide Kids English ≫資料請求で【おためしDVD】をプレゼント♪

CALENDAR
Categories
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other
  • count : hits!
ベルメゾンネット