<< 初節句 :: main :: 早起き >>

義母の病気と初めての高熱

1ヶ月近く更新をお休みしてしまいました。
更新したいと気にはなってたんですが、色々あったし、夜はセイを寝かしつけながら自分も朝まで寝てしまう日が続いて、なかなか更新できませんでした(^^;)

今日はセイがすんなりお昼寝(すんなりというか、突然寝た!あまりに急だったので思わず吹き出してしまった…)したので、今のうちに更新です。
(注:続き、とっても長いです。)

実は、ゴールデンウィーク前に義母が脳腫瘍に侵されていることが判りました。
ゴールデンウィーク明けに入院して詳しい検査を受け、約1週間後が手術となったのですが、検査結果があまり思わしくなくて…。
私、しばらく落ち込んでいました。
家事もままならず、パソコンも立ち上げる気すらしない。
気がつけば義母のことがグルグルと頭の中を回っていて、セイと遊んでいても上の空状態。

そんな中、手術前に外泊許可がおりたとの連絡が入り、マオットの実家に向かったのが5/13。
翌日は母の日だったので、カーネーションを車に乗せて片道3時間。
マオットと交替で運転して行きました。

途中義父から「帰宅の時の荷物が多いので、病院に寄って欲しい」との連絡があったので、私達は病院へ。
そこには点滴を終えたばかりの義母がいました。
「こんなに大きな腫瘍がここにあるんだって」と淡々と話す義母。
こないだ初節句で会った時よりも顔色が良くない。

外泊の手続きを済ませ、義父、義母、私達家族は病院を後にしました。
そのまま家に向かうのかと思いきや、義母が用事があるとの事。
仕事で「母の日のプレゼント」として頼まれている商品の納品に行かなければならないと言うのです。
義父は止めましたが、どうしてもと言って聞かない義母を連れて行くことになりました。
私たちは一足先に家へ。

義母の入院中は食事の準備も大変だろうからと、私たちは近所のスーパーでレトルト食品や冷凍食品、缶詰などを買っていくことにしました。
買い物を終え、家で留守番していた義妹に「今から行くよ」と伝えるために電話。
すると、「お母さんが意識不明」という返事が返ってきたのです。

私達家族と義妹はそのまま病院の救急搬送口に向かいました。
さっき話したばかりなのに、どうして?
商品を届けた先で倒れたというのです。
救急車を待っている時間がものすごく長く感じられました。

間もなく、義母を乗せた救急車が到着。
CTなど検査が行われ、脳腫瘍の周りに集まっていた血管が切れて脳出血を起こしている事がわかりました。
手術をしなければ2〜3時間の命。
最悪の場合、手術中に命を落としてしまう事も考えられる。
手術が間に合ったとしても、重度の後遺症が残るだろうとの事でした。

まさかこんなことになるなんて。
今頃みんなでお寿司を囲んで楽しく過ごしているはずだったのに。
これからセイが歩いて、話をして、幼稚園に行って、一人でお泊まりができるようになって…。
まだまだたくさんセイの成長を見守ってもらわなきゃならないのに。
私も教えてもらいたいことがたくさんあったのに。
カーネーションもまだ受け取ってもらってないよ…。

だいたい、自分が病気の時に人のために商品を届けに行くなんて、あまりにも人が良すぎる。
節句にしてもそうだ。
セイの初節句をとても楽しみにしていたそうで、節句のために入院と手術を延期した様子だった。
調子もあまり良くなかっただろうに、きっと無理をして来てくれたに違いない。
あれほどまでに楽しみにしていた節句だというのに、当日は節句のことを忘れていたそうだ。それほどまでに病気が進行しているのかと思うと、何とも言えない気持ちになる。
どうか、助かりますように…。


手術は4時間ほどで終了。
無事に成功し、翌日には意識も戻りました。
マオットのことも覚えていたようで、とりあえずひと安心。
早めに向こうを出発し、交替で運転しながら帰ってきました。
命が危険にさらされていることを目の当たりにしたショックと、これからのこと…。考えると涙が出てきて、夫婦2人して泣いていました。

帰ってきてからしばらくは失意のどん底という感じでしたが、「話ができるようになった」「一般病棟に移った」など義母の回復の知らせを聞いているうちに、私もこのままではいけないという気持ちを持てるようになりました。
生死をさまよいながら奇跡的な回復をとげているのは、きっと義母の頑張りなんだろうな。
ここで私が落ち込んでたら、義母の頑張りが無駄になってしまう。


5/21(日)、手術から約1週間後。
義母のお見舞いに行きました。
手術室に入る前に会ったのが最後だったので、義母の回復ぶりに驚き、元気付けられました。
今のところ後遺症もあまりなく、記憶障害もほとんどないのは奇跡的。
病室のテーブルにはセイの写真が置かれていて、きっと毎日眺めてるんだろうな〜と思いました。
こんな奇跡的な回復をとげているんだから、きっと再発もしないはず。そんな気持ちになりました。

一方セイは前日から微熱があり、その日も熱は高めでした。
特に症状もなく元気だったので、数日前に受けたMRワクチンの予防接種の副反応だろうと勝手に思い込んでいたのです。

が、ここに来て熱が急上昇。
早めに病院を出て高速で帰りながら様子をみることにしましたが、見る見る熱が上がっていくのが分かります。
結局自宅には戻らず、救急病院に直行。
病院に着いたころには40度近い熱がありました。
診察の結果、喉が少し赤い程度で特に症状がないとのことで、坐薬のみもらって帰ってきました。

その晩、セイの熱はさらに上昇。
40度を超え、高熱のあまり全身は震え、手足をモロー反射のようにピクピクさせています。
痙攣かと思ったけど、意識はある様子。
わきの下を冷やしたり氷枕をしたりしても熱は下がらず、体温計の数字はどんどん上がっていきます。

40.8度。さすがに焦りました。
次の坐薬を入れられるまでにあと2時間以上あるし、このままでは死んじゃうんじゃないかととても不安でした。
マオットが救急病院に電話して診てもらった方がいいか尋ねていましたが、このまま自宅で様子をみるように言われ、できる限りの看病をしました。
マオットが一緒にいてくれたから冷静でいられたけど、一人だったらきっとパニックになっていたと思います。

夜中は交替で寝ながら看病し、翌日かかりつけの小児科に連れて行きました。
ここでも特に症状がないということで原因不明。
血液検査の結果、突発性発疹ではないことが判明。
白血球の数値が通常の倍であることから、何らかの感染症だろうとの事でした。

この日の晩も40度を越える熱。
さらにその翌日も坐薬を入れてはその数時間後に40度…という高い熱が続いていました。
さらに、ここに来て私も発熱。
喉がイガイガするなぁとは思っていたのですが、全身の倦怠感、関節痛、そして高い熱。
どうしても起きていられなくなり、布団に横になっていました。

マオットは高熱の続くセイが心配で再び小児科に連れて行ってくれました。
そこで「母親も高熱を出している」と伝えると、「アデノウイルスかもしれない」という話になり検査することに。
結果は陽性、プール熱でした。

結局セイの熱は丸7日(うち40度前後の熱は5日)続き、私は4日で平熱に戻りました。
マオットは4日間仕事を休み、2人の看病に明け暮れるという状態でした。
マオットも途中鼻水ジュルジュルになっていたので「もしやマオットも…」と思ったけれど、幸いマオット1人別の風邪を引いていたようです(苦笑)

こないだの日曜日には何とか家族3人でいつもどおりの食事をとることができるようになり、「やっぱりみんな元気が一番」と痛感しました。
義母とも一緒に食卓が囲める日が早く来るといいな。


プール熱、大流行の恐れがあるそうです(親子で流行の波に乗ってしまった、ハハハ…)。
皆さんもお気をつけください。
プール熱、大流行の恐れ 過去10年で最多

Posted by mao | Category: 子供達との生活日記 > 育児日記(第一子) | 6 comments | 0 trackback

Comments

リエ at 2006/06/01 10:39 AM
ブログのお休みの間、大変なことがたくさんあったんですね。
プール熱。プールに入らなくてもかかるんですね。
流行のニュースを聞いて、こりゃ水遊びもおちおちできないなぁなんて思っていたのですが…。

でもお義母様がとにかくがんばっている様子。支える家族も大変でしょうけど、この一山を乗り越えてくださいね。
mao at 2006/06/01 09:39 PM
***リエさん***
プール熱、プールに入らなくてもかかっちゃうんですよ…(苦笑)
最近病院に出入りする機会が多かったので、どこかでもらって来ちゃったんだと思います。
リエさんのところは一人がかかっちゃうともう一人も…というパターンだろうから、気をつけて下さいね!

義母も今抗がん剤治療を頑張っているようです。
こんな時だからこそ、家族一丸となって乗り越えたいと思います。
コッペ at 2006/06/01 10:06 PM
本当にいろいろ大変でしたね。
悪いことって重なるものですね。
こういうときは本当に落ち込んでしまいますよね。

でも何とか気持ちをしっかり持って乗り切ってくださいね!
こうして頑張れ!としか言えませんが
皆さんが元気になったと言う報告を心待ちにしています。
まみ at 2006/06/01 11:48 PM
しばらく更新がなかったので、ちょっと心配していたのですが…
大変だったですね。
でも山を乗り切って、ひと段落したみたいで良かったですね。
まだmaoさん自身、体も心も完全ではないかと思いますが、頑張ってください。
ご家族みんなが幸せである事って本当に大切なことですね。
mao at 2006/06/03 10:29 AM
***コッペさん***
ありがとうございます。
本当に重なる時は重なるんですよね。夫の仕事も岐路に立たされていて、今の選択が一生を左右するという感じで、夫もストレスたまってるみたいです(><)
…って、愚痴っぽくなってしまった(汗)
でもこうして「頑張れ」と言ってくれる方がいて嬉しく思っています。ありがとうございます^^
mao at 2006/06/03 10:33 AM
***まみさん***
ご心配をおかけしました。本当に大変でした(TT)
この1ヶ月で命とか家族とか、いろんな事を考えさせられました。
誰かが病気にならないと気付かないというのがまた皮肉なことなんですが…。
でも、今回のこともプラスにして頑張ろうと思います!

Comment Form


Trackback

New Entries
スポンサーリンク
プレゼント情報!



こどもちゃれんじbaby資料請求


通販大好き♪
ベルメゾンネット

雑貨から衣類までかわいいものがたくさん♪お気に入りの通販サイトです^^

ニッセン

服が安いのでまとめ買いしてます。これなら、いくら汚されても気にせずに済む♪

かわいいベビー服ならレモール

かわいいデザインの服やグッズがそろってます♪時々セール情報が届くけど、かなり安い!!マタニティ服も豊富♪

 
デジカメの写真、どうしてる?
FUJICOLORデジカメプリント オンライン1枚15円

デジカメプリント、私も利用しました。
キャンペーン中はさらに激安!100枚以上プリントして、かかった費用は約1200円♪安いし早いし自宅に届けてくれるので楽チン!

離乳食・幼児食にオススメ!

Oisixベビーおためしセット

私も利用したことのあるOisixからベビー用おためしセットが登場しました。
離乳食材がおうちで注文できるから便利!有機野菜で安全・おいしい♪

教育
0才から6才のお子さまお持ちのかたに「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

私ももらいました♪レポートはこちら

≪ Worldwide Kids English ≫資料請求で【おためしDVD】をプレゼント♪

CALENDAR
Categories
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other
  • count : hits!
ベルメゾンネット